イベント&セミナー

2016年 活動計画

1. セッションプラン

時期 テーマ 概要 講師/モデレータ
2月 「日本を取り巻くサイバー攻撃の現状」
-企業における防御の為のヒントー 
サイバー攻撃の関する実態、それらに対し組織としてどのように防御すればよいのか「問題解決へのヒント」を具体的事例を含めて紹介。またラック社のセキュリティオペレーションセンターJSOC(R)を実際に見学しサイバー攻撃の現状を紹介。 株式会社ラック
理事 サイバー・グリッド・ジャパン ナショナルセキュリティ研究所長 工学博士
伊東 寛氏
6月 ビジネスでのIoT活用を加速する
IoTに求められる通信プラットフォームとは
様々な業界で急速に動きつつあるIoT。背景には、クラウド、センシング、解析技術といった要素技術の成熟があります。
一方で、インターネット接続、セキュリティ、端末認証等、IoT本格化にはまだ多数の障壁が存在します。
IoT活用における課題を整理し、企業が迅速かつセキュアにIoTに取り組むための解決策を、2015年9月にサービス開始した「IoT通信プラットフォームSORACOM」のサービスの仕組みと顧客事例を通じてご紹介します。
株式会社ソラコム 代表取締役社長
玉川憲氏
9月 第4次産業革命におけるIoT/AI/Robotの役割
~IoT・AIのサービスを“作る”時代から、IoT・AIのサービスを“使う”時代へ~
第4次産業革命前夜。IoT(モノのインターネット)により、すべてのモノがインターネットでつながり、更には人工知能(AI)が生産を最適化させることで、今までの産業のあり方を変えるほどの、新たな産業革命が興りつつあります。
一方で、IoT・AIの活用には、まだまだ多くの課題が存在します。
今回は、IoT・AIを直感的に使いこなせるサービス「OPTiMCloud IoTOS」のサービス内容と各産業におけるIoT/AI/Robotの活用事例を交えながら、IoT・AIの活用ポイントをご紹介します。
株式会社オプティム 代表取締役社長
菅谷俊二氏
2017年1月 豊かな社会を創造するサービスイノベーションとICT セコムコムは、社会への強い想いをエネルギーとし、IoT、ビッグデータそしてAIなどの先端技術を活用したサービスイノベーションに取り組んでいます。生活に欠かせない様々なサービスを融合して、効率の良いシステムサービスを社会に提供するため、研究開発を人の力の増幅と、安全・安心のための基幹オペレーションプロセスの構築にフォーカスしています。これらの新技術をセキュリティ、医療・介護、防災等の様々な安全・安心サービスに活用し、豊かな社会を創造するセコムの戦略についてお話しします。 セコム株式会社 常務執行役員 IS研究所所長
小松崎常夫氏
2月以降の予定につきましては決まり次第掲載致します

2. グローバル交流プラン

テーマ

ITに関する各種団体/コミュニティや、各国のIT関連組織との交流により、日本のCIOとしての課題解決、グローバル人材の育成をはかる。

形式

  • 相互に、各種イベントを後援、共催。
  • 各国を相互に訪問し、IT化状況の情報交換実施。
時期 活動内容 連携先 コメント
未定 国際CIO学会参加 国際CIO学会 後援
未定 日中CIO交流会支援(北京) 富士見日中教育交流センター 後援
未定 日韓CIO交流会支援(韓国) 韓国視察団研究会 後援

イベント&セミナー